大学生に人気の塾バイト!実際に働いた現役アルバイトの志望動機と体験談

こんにちは。探究ゼミメンバーのKです。

・プロフィール:私立文系の3年。大手塾のバイト歴3年。

・時給は1コマ80分で1500円

・小、中、高校生向けに学校の成績アップをサポートをメインに、受験対策も行っている

私は大学入学と同時に塾のバイトを始めました。塾バイトには興味があるけど、「自分には教えられないし…」や「ブラックバイトって聞いたことがあるけど実際どうなの?」、「時給は高い?」など疑問などがあると思います。

そんな疑問や不安を私の経験や周りの人の話から塾講師についてのあれこれを書いていきます。

塾講師に少しでも興味がある人は参考にしてみてください!

塾講師体験記

私が塾講師を始めた理由

私が始めた理由はいたって単純で、楽しそうだったからです。

私は生徒からそのまま塾講師になりました。生徒時代からずっとその塾が大好きで、音大に入りたかったり、海外の大学に行きたかったりしたかったこともあったんですけど、そこの塾でバイトした過ぎてやめました。結局、日本の私立大学に通うことになりました(笑)

多分これを読んでいる皆さんは、私みたいにキモイほど塾には思い入れはないと思うのですが、ここで読むのをやめないでくださいね。(笑)

なぜ楽しそうだったのかというと、先生たちが本当に仲良さそうだったんですよね。

みんなでBBQしたり、運動会したり、缶蹴りしたり、沖縄行ったりという話を聞いていたので私もやりたい!!!と思っていました。

現に私がバイトをしている中でBBQしたり、海に行ったり、グランピングしたりして本当に楽しくバイトができています。

バイトでのエピソード

私は子どもが好きなので本当に塾は天職だと思っています。

その中で「このバイトしていてよかった~」って思うエピソードを厳選してご紹介します。

私の塾は勉強が嫌いな子が多いんですね。

つまり、やればできる子が多い!!

そのため、私はできたら「楽しい!」ってわかってもらうために、普段より簡単な問題を自分で作ったり、文章だけでなくて絵でイメージしてもらえるようにプリントを作ったりしました。

そうすることによって正解する楽しさや理解する楽しさを知ってもらえるようになりました。

そんなとき、保護者から電話がかかってきて「家で、いつもK先生の話を楽しそうにしていて次もK先生がいいと言っているので引き続きお願いします。」と言われました。

それを聞いて、「頑張ってよかった」と思いました!

この話は1年前に起きたことなのですが、今でも思い出すと嬉しすぎてにやにやします(笑)

塾講師をやっていて大変だったこと

塾で大変なことは、時間外労働が多いことです。

よく、「中学生や高校生の相手は大変じゃないの?」と聞かれることがあります。もちろん、思春期で話してくれない子もいれば、話を聞いてくれない子もいます。でも、まだ「中高生!」だから素直な一面が見えたりだんだん心を開いてくれたりしてとてもかわいく思えます。

それに、そのような子はほんの一部で、多くの子はとても素直でいい子たち。そのため、授業中はとても楽しいです!

楽しい塾講師ですが、大変なこともあります。例えば、時間外労働が多いんですよね。授業の予習はもちろん、過去問を解いたり、テスト前の自習を見たりする必要があります。私のところは個別なので、人によって時間をかけ具合は様々ですけどね。

また、会議も大変です!もちろん、会議中もお給料は出るのもありますが、出ないのもあります。塾内で昇格していくと多くなるイメージです。会議では、生徒が楽しく塾に通うにはどうすればよいか、みたいな話をしたりします。

私を含め、今も塾講師を続けている人は、予習や会議があっても、生徒の点数が上がったことや、受験に合格したことを嬉しそうに報告をしてもらえるだけで、嬉しいので全然苦ではないです!

その一方で、効率が悪いと感じて辞めちゃう人も一定数はいますね。

塾をやっていてよかったエピソード

やっていてよかったことは、初対面に強くなることです。

生徒と関わる上で大切なことは、いかに生徒の心を開けるかだと思います。(個別塾では特に)

さっきも言った通り私の塾は勉強嫌いな子が多いので行きたくないって思う子だったり、さぼったりする子もいます。

だから心を早めに開かせて、行ってやってもいいかなって思わせることが大切です。

そのために沢山話しかけて話を聞いたりその会話を盛り上げたりするので、バイト以外の時でも初対面の人にどう話しかけたらよいか、話をどう盛り上げられるかが分かってきて初対面の人と距離を縮めやすくなります。

これのおかげで今までより友達が増えたり、就活インターンのグループワークの場面でスムーズに作業が行えたと思います。

塾講師にインタビュー

皆さんお待ちかね、他の人へのインタビューです!

今までの私の話を読んで、塾講師をやってみたいと思っている人も辞めようかなと思っている人がいると思います。今までの話は私の主観になっていまっているので、ここからは他の塾講師バイトをしている人の意見についてです!

様々な意見を聞くことができるので、ぜひ読んでみてください。

Mちゃん

プロフィール

・大学3年生

・都内私立文系学部

・Kと同じ塾

・時給は1コマ80分で1500円

バイトの雰囲気は

生徒も先生もみんな仲が良くて、先生たち同士ではごはんに行ったり、BBQをしに行きます。

塾バイトでよかったことは

年上とも年下とも関わることでコミュニケーション能力がついたことです。5つ以上年下の子と関わることはなかなかないし、その中でどんな話を聞いてほしいかとか相手がどんな反応を求めているかを考えることが増えて、コミュニケーション能力の中でも聞き手側の対応が上手になりました。

塾バイトで大変だったことは

最初は自分の生徒は自分だけで対応しなきゃいけないため、自分でやらなきゃいけないことと周りに頼っていいところの区別が難しかったです。

あとは、純粋に点数のあげ方が難しいですね。

塾講師はどんな人におすすめだと思いますか

相手に寄り添える人。勉強面でも気持ちの面でも理解力がある人。どんなところが分かっていないのか、どんな説明を求めているかをわかろうとしている人。

相手を尊重できる人、相手にも自分にも厳しくできる人。相手のためを思って怒ることができる人ですかね。

Y君

プロフィール

・大学3年生

・都内私立文系学部

・集団・個別塾

・時給:1200円

バイトの雰囲気

アットホームな感じで、バイトも社員も仲良くてご飯を食べに行くこともあります。

塾バイトで印象に残ったこと

 成績が伸び悩んでいた子に自分が勉強を教え始めたら第一志望に合格したこと。

 他にも、指導していた生徒の保護者からお礼の手紙をもらったこと。

嫌だったエピソード

保護者連絡をするときに、宿題をやってこないなどの悪い部分を伝えられなくて、成績が上がらなく、クレームを受けたこと。

労働時間外で予習が必要なこと。

塾バイトをしていて役に立ったこと

保護者などの大人との電話の対応。

塾講師はどんな人におすすめだと思いますか

コミュニケーション力がある人、楽しいこともあるけどイラつくこともあるので、その時に感情を隠すことができる人、年下と関りがある方がやりやすいので兄弟がいる人ですかね。(尚、彼は一人っ子)

J君

プロフィール

・大学3年生

・都内私立文系学部

・個別塾

・時給:高校生は1200円、小中学生は1100円

バイトの雰囲気は

勉強をあまりしないゆるい人もいれば、勉強ガチ勢の人もいる。バイト仲間はまじめな人が多く、全体的には仲がいいんですが、社員さんとの仲は悪かったです。

生徒との対応で気を付けていることは

あまりきついことを言わないことと、教えるときに様々なな言い回しで多角的にアプローチすることです。

塾バイトのメリットは

自分も学ぶことができるところです。

塾講師はどんな人におすすめですか

もとからコミュニケーション能力がある人。

塾講師の業務を通じて、ある程度コミュニケーション能力は身につくとは思いますが、初日からそれを求められるのでコミュニケーション能力は持っていないときついと思います。

Sさん

プロフィール

・社会人2年

・都内国立大学文系卒業

・Kと同じ塾

・時給は1コマ80分で1500円

就活で塾バイトの話はしましたか

はい。しました。

ガクチカで「生徒が楽しんで勉強してもらうために、授業やコミュニケーションの取り方を考え、〜〜を実践し、生徒の点数を〇点上げました。」という話をしました。

塾講師はこんな人におすすめ

みんなの話を聞いていてもコミュニケーション能力は本当に必要だと思います。

塾は他のバイトみたいに初心者マークはつけられないし、私の塾だと「最近働き始めた」と生徒に言うのは、基本的にNGなため、最初から先輩たちと同じスキルを求められます。

それでも新人とベテランの人の差は出来てしまうため、それを誤魔化すためにもコミュニケーション能力は求められると思います。

他にも個人的に必要だと思うことは、その場を楽しむことかなと思います。

やっぱり、基本的には楽しいですけど、面倒くさいことやつらいこともあって、このバイトだるいな「辞めたいな」って思いながら働いていると、生徒たちも気づくんですよね。

「辞めたいな」という状態で話したり、教えたりしていてもお互い辛いと思うのでやるからには楽しんでできる人が向いていると思います。

また、地味に重要で注意してほしいポイントは、規則が厳しいことです。髪が暗くなきゃいけないとか、ピアスしてはいけないとか、服装がスーツじゃなきゃいけないなど、、、

場所によってさまざまなルールがあるのでそこをよく確認してみてください。

せっかくの大学生なんだから髪染めたい!!明るくしたい!!って思う人は向いていないかもしれないです。

まとめ

結局、どのバイトも楽しいこともあればつらいこともあります。

この記事を読んで塾バイトに、少しでも興味を持ってくれればと思っています!

ちなみに、探究ゼミWe部のえいすけくんは、「塾講師STATION」というサイトから塾講師のアルバイトを探したみたいです!皆さん、以下をクリックして、ぜひチェックしてみてください!

塾講師STATION

【文:K / 編集:舩越英資】

投稿者プロフィール

探究ゼミ編集部
探究ゼミ編集部
探究ゼミでは、これから社会に出る人、出て間もない人向けにキャリアに関する情報を発信しております。仕事を通して人や社会と関わることを応援するメディアです。

一緒に活動するメンバー、取材を受けていただける方も随時募集しております。お問合せページよりご連絡下さい。
この記事をシェア