<趣味ほしい!>無趣味系女子大生によるオススメ趣味4選!

アイ

こんにちは!

24卒探究ゼミメンバーのアイです。

今回は、生まれてから22年間無趣味を貫いてきた私の、趣味探究について書いていきます。

よろしくお願いします!

無趣味人間にも「好き」はある

まずはじめに言っておきたいことがあります。冒頭で無趣味とは言いましたが、好きなもの・ことがないわけではないんです。

私は5人組アイドルグループ・嵐が大好きです。

大野さんは今どこでなにをしているかわからないけど生きてるだけでありがたいし、櫻井さんの長い脚が大好きだし、相葉さんの弾ける笑顔に救われてるし、二宮くんはなにしてもかわいいし、松本さんの凛々しい眉毛に住みたいと思っています。

嵐の人たち以外にも、Netflixでミステリー映画鑑賞したり、たまに恋愛系の映画みて泣いたり、呪術廻戦のアニメリアタイしたり、おいしそうなお店探して行ってみたり、それなりに好きなものを取り込みながら生活しています。

趣味というカテゴリーの難しさ

じゃあさっき挙げた「好き」は趣味にならないのか?

ならないんですよねぇ、これが

以下、その理由です。

ガチでめちゃめちゃ好き。しかし、いわゆる「推し活」は私にとって趣味というカテゴリーに入るものではないみたいです、、。

好きな芸能人とか、好きなアイドルとかって聞かれたら「嵐」と一応答えます。

Neflix

好きだけど「趣味」というほどでもない。

趣味と言うには生活における比重が軽すぎる。

呪術廻戦

最近ようやく魅力に気付いたニワカなので、とてもじゃないけど他言できない。

めちゃめちゃ熱心に追ってるわけでもないのに趣味なんて言えない。

お店探し

好きだけどたくさん店知ってるわけでも行ってるわけでもない。

趣味のハードル高すぎ問題

「趣味に対するハードルが高すぎるから趣味と言えるものがないだけじゃないか」って?

その通りです。

趣味とするにはある程度熱量がないといけないし、多少人に語れるくらいのものじゃないといけないと思い込んでいる節があります。

人に言える趣味がない

実をいうと、あるんですよ。趣味。

でも、人に言えないようなものばっかり。

なんで言えないかというと、人に言うにはキモすぎる。内容が。

こっそり一人で楽しんでいた方がいいやつ。

そういうのあるじゃないですか。思い当たるものありませんか?

嵐に関してはどちらかというと「人に言えない」要素の方が強いです。

オタク特有のバカでか感情とかね。もちろんそれを他者と共有することが楽しいと感じる人もいると思いますが、私は内に留めておきたい。

※あくまで私が自分に対してキモいと思っているだけで、他の人が同じものを「趣味」としていてもなんとも思いません。その人の自由ですから。

趣味に悩むきっかけ

そもそもなぜこんなに趣味に悩むようになったのか。

高校入学や大学入学での自己紹介ラッシュがきっかけかなと思います。何かにつけて自己紹介をさせられて、趣味を聞かれるたびに憂鬱になっていました。

「思いつかないなら適当に答えればいいじゃん」と思うじゃないですか。でもできなかったんです、当時は。

熱狂的になにかに取り組んでいたり、頑張っていることがある人が羨ましかったんです。それを人に言える自信も。

当時の私は見栄張りたかったんです。でも結局なにも思いつかないし、あったとしても人に言えるようなものではない。

結局面倒くさくなって、適当に「音楽鑑賞」「映画鑑賞」って答えてました。

もちろん立派な趣味ですが、語れるほどでもない私は「これ言っとけば満足だろ」と斜に構えて拝借していました。ごめんなさい。

しかしそんな無趣味人間でも、「人に言える」趣味が辛うじて見つかりました!!

自己紹介と人に言える趣味探しの旅を繰り返してきた私が、最終的にたどり着いた趣味をご紹介します。

アイ的!ちょうどいい趣味4選

①ネイル検索

 私は基本、ネイルサロンに通って爪を整えてもらっています。だいたい事前にInstagramやらNailyやらで検索して好きなデザインを見つけて、それをやってくれそうなお店を探します。

そう!この日常の1コマを趣味にしてしまいます。

めちゃめちゃネイル詳しいわけじゃないけど、かわいいと思ったものをスクショ・保存する。これってカフェ巡りに近いと思うんですよね、ジャンル的には。おしゃカフェ事前リサーチしてからいくじゃないですか。それと同じ感覚です。

「じゃあカフェ巡りでいいじゃん」?

違うんですよ。カフェ巡りだとある程度実績が必要じゃないですか。ここのお店が美味しくて、とか。このエリアはカフェがいっぱいあって、とか。そんなこと言えるほど行ってません。

しかし!ネイル検索はその点自由。ただ検索して、保存。資料集めです。知識ではなく、画像が証拠になります。さらに自分用のネイルリストとか作ってみると、より趣味感が出てきますね。

②バイト探し

私は定期的に今のバイトが嫌になり、転職を考えます。

何度求人情報サイトを見たことか。

しかも1社じゃないですよ?「バイト」で検索して上位7位くらいに出てくるサイトはほとんどお世話になっています。スキマバイトで有名なタイミーだってインストール済みです。正直バイト探しだけで一日費やせる。

そう!この日常の1コマも趣味にしてしまいます。

すごいですよね、このご時世人手不足なのか、そういうものなのか、人生経験が浅い私にはわかりませんが、求人は無限に出てくる。

自分の条件に合うものがなかなか見つからなくて迷走し始めると、正気なら絶対に選ばないようなバイトも眼中に入ってきます。そこからが本番です。

実際に応募してみて体験とか行ってみたりして、現実と向き合います。いろんな経験が積めますし、自分のこともわかってきます。どんな労働環境がいいのか、どんなことが気に入らなくて辞めたくなるのか。逆になにがあると続けられるのか。

(あれ…?これって就活の自己分析とか企業選びの参考になるかも…?)

ここで探究ゼミの自己分析の記事を紹介しときます!

自己分析は意味ない?!いいや自己分析を制する者は就活を制する!!【就活必勝ガイド#1】

本コーナーは「おきにょんの就活必勝ガイド!」ということで「就職活動」の荒波を泳ぎ切り、内定GETするまでのコツを伝授していきます! 目標は、企業に「選ばれる」から…

こんなに熱中しているなんて、趣味以外のなにものでもないですよね!

③寿司打

ご存知の方も多いと思います。

無料タイピング練習ゲーム・寿司打。

これがめちゃめちゃ時間溶ける。

私は爆速タイピングに強い憧れがあり(照)、毎日こちらでタイピングの練習をしています。

タイピング関連で言えば、ブラインドタッチに慣れるために、嵐の曲を全部Wordに打ち込むという奇行に走ったこともありました。

この嵐ラブ・全曲タイプ耐久レースはさすがに初対面で言うの抵抗あるじゃないですか。私はなくなりましたが。

あと「趣味タイピングです」ってモロに言うのもちょっとは憚られる。段々抵抗なくなってきますけどね。

そのフェーズに入る前は、もっぱら寿司打をネタにしていました。寿司だけに、なんて言いませんよ。もうすぐ社会人ですからね。

自分の本質としてはタイピング練習だけど、それに関係する知名度も高いゲーム。趣味として最適ですね。

④趣味探し

 盲点じゃないですか?

この記事を読んでくれてる方って趣味に悩んでる人が多いと思うんですよ。

「趣味」で検索して趣味らしい趣味が50音順にびっちりら並んでるサイトを見て、いや~、ハードル高ぇ~と思いましたよね?

その行動自体、結構趣味っぽいですよ。

 ②でバイト探し挙げたじゃないですか。それと同じ感じです。

 こんなにがんばって趣味を探して、もうそれ自体が立派な趣味でした。

ここまで読んでみて、「あんたの趣味語っただけじゃん」と思ったそこのあなた。上記4つの共通点を探してみてください。

まとめ:趣味ってしょうもなくていい

そう!これらすべて、なんてことない日常の切り取りなんです。

趣味って聞かれるとちょっと身構えますよね?ちょっと特別なこと、おもしろいことを言わないといけないんじゃないかとか。

でも別にそんなことないんです。

趣味を聞かれるのは、あなたがどんな人か知りたいから。

普段何気なくやってることに、あなたっぽいことが隠れているはずです。

正直自分にとっては「趣味」と呼べるものじゃなくてもいい。

ちょっとした習慣や何気ない行動でいいんです。

それが意外と自分にしかないものだったりします。

毎日24時間ありますが、ちょっとだけ意識してみると、意外と「趣味」に出会えるかもしれませんね!

【文:アイ / デザイン:舩越英資】

投稿者プロフィール

探究ゼミ編集部
探究ゼミ編集部
探究ゼミでは、これから社会に出る人、出て間もない人向けにキャリアに関する情報を発信しております。仕事を通して人や社会と関わることを応援するメディアです。

一緒に活動するメンバー、取材を受けていただける方も随時募集しております。お問合せページよりご連絡下さい。
この記事をシェア